豊島区立熊谷守一美術館のトップページへ
トップ熊谷守一について収蔵作品 油絵・墨絵・書施設案内 アクセス貸しギャラリーのご案内

収蔵作品 書について

守一が生きているときは、書は余技だからと画商さんにただで差し上げていたものが、今では銀座の画廊などで墨絵と同じ評価を受けていてびっくりする。書は絵と違って特別な技術がいらない分、よけい書いた人の人柄がそのまま出てくるように思う。私ははじめ書には関心がなく、美術館でもあまり飾ってなくて、守一の書のファンに「たったこれだけですか」と文句を言われたものだ。今は展示会場が広くなっただけ少しは多く見ていただける。(美術館館長 熊谷 榧)

 

 

 



収蔵作品について

油絵について
墨絵について
書について
印刷用地図[PDF表示]
美術館だより
Q & A
Copyright(C) 2007-2017 Cultural Design Section of Toshima City, All rights reserved.